ついに4Kテレビが8万円台に、あのメーカーが日本市場で価格攻勢

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年2月にBuzzap!で、4Kテレビが10万円を割り込んだことをお伝えしましたが、半年でさらに値下がりが進み、8万円台になったことが明らかになりました。詳細は以下から。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2015年8月3日20:00現在、LG製の43インチ4Kテレビ「43UF7710」が8万6743円(税込)で販売されており、税込10万円を切る国内唯一の4Kテレビとなっています。


価格の変動履歴。5月下旬に10万円を切った後、じわじわと値下がりが続き、ついには8万円台に。なお、2月に税抜価格で10万円を切ったパナソニック製の「VIERA TH-40AX700」は値動きしておらず、LGのみが国内で価格攻勢を仕掛ける形に。


なお、「43UF7710」はIPS液晶によって178度の広視野角を実現したほか、倍速液晶「TruMotion 120(2倍速相当)」やUSB外付けHDDへの録画機能、Wi-Fiによるスマホとの連携機能なども搭載。

webOS 2.0によってテレビ単独でYouTubeをはじめとするやSNS、ブラウザなどを利用可能できる、スマートテレビとしての機能も備えています。

・関連記事
格安SIM(MVNO)の1Mbps割れが常態化、選ぶ際には注意が必要に | BUZZAP!(バザップ!)

240GBモデルのSSDが1万円割れ、最もお買い得なのは480GB・960GBモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

サンディスクが8TB・16TBのSSD発売へ、GB単価もHDD並みに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加