世界最大のEDMの祭典「トゥモローワールド」が大雨とオーガナイザーの不手際で地獄絵図に

このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカ合衆国ジョージア州で開催された世界最大のEDMの祭典が大雨に見まわれ、大混乱に陥りました。詳細は以下から。

トゥモローワールド(Tomorrowworld)」はヨーロッパで開催され続けてきたEDMのフェスティバル、トゥモローランドがアメリカ合衆国で開催されたもの。昨年は16万人を動員した世界最大のEDMの祭典です。

ですが、今年のトゥモローワールドは雨に祟られました。州都アトランタから50kmほどの会場チャタフーチーヒルズでは木曜日から3日間に渡って雨が振り続け、会場内のテントサイトや駐車場が泥まみれで使い物にならなくなりました。

このため、トゥモローワールドのオーガナイザーは日曜日の1日チケットを持っている来場者らの参加を不可とし、既に会場内でキャンプを行っている40000人のみを対象としてフェスティバル最終日の日程を実施すると発表することに。これだけならば悪天候で運が悪かったという話で終わりそうですが、話はそれだけではありません。

最も悲惨な体験を強いられたのは土曜日の夜にトゥモローワールドを離れようとした参加者たち。オーガナイザーは以降の来場を防ぐためか、デイパーキングエリアと乗降エリアを封鎖し、タクシーやシャトルバス、Uberの乗り入れを遮断。帰宅しようとする参加者たちは水も食料もないままに放置されることになりました。その結果何時間も掛けて15kmほどの道のりを歩くはめになる人、疲れ果てて泥や道の上で眠りこける人らが大勢発生しました。

ある参加者は来るはずのないシャトルバスの列に深夜0時半から2時間並んだ挙句、次の停留所まで歩くように指示されました。もちろんシャトルはキャンセルされており、次の停留所にもバスはいません。結局参加していなかった夫が彼女を迎えに来て落ち合えたのは朝の7時でした。

他の参加者らは午前5時になってもセキュリティスタッフに敷地から出ないよう妨害され、立ち往生するはめに。埒が明かなくなった参加者らは仕方なく大勢が林の中を通って敷地から脱出したとのことですが、いつ暴動が起こってもおかしくない状況だったといいます。

ツイッターでも現場の様子が多数アップされていますが、完全に難民状態となっています。


日本での野外フェスティバルでの大混乱といえばフジロック・フェスティバルの第1回が非常に有名ですが、今回のこの地獄絵図もEDM界の伝説となってゆくのかもしれません。

TomorrowWorld limits attendees after weekend of weather issues www.ajc.com

Nightmare at TomorrowWorld Guests stranded overnight with no shelter

Tomorrowland - The Secret Kingdom of Melodia
V.A.
avex EDM (2015-10-07)
売り上げランキング: 81,423

EDM 2015 - OPENING UP PARTY -
EDM 2015 - OPENING UP PARTY -
posted with amazlet at 15.09.28

売り上げランキング: 4,794

・関連記事
全てが別世界、桁違いすぎる世界最大級の野外音楽フェス「Tomorrowland 2014」の公式ムービーが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

有名映画の「クラブ」シーンをマッシュアップ、アナキンからターミネーターまでが入り乱れる「HELL’S CLUB」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

ダフト・パンクとスターウォーズを超ファンキーにマッシュアップしたファンビデオ「Darth Punk」 | BUZZAP!(バザップ!)

deadmau5(デッドマウス)がディズニーに「トレードマークが似すぎ」と訴えられる BUZZAP!(バザップ!)

ギャラが払われずブチ切れたエンジニアがバンドの曲を勝手にEDMにリミックス | BUZZAP!(バザップ!)

コロンビアのセクシーモデルの華麗なる「エアDJ」が激写される BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加