そろそろガラケーも見納め?1年ぶりの新機種「P-01H」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



実に1年ぶりとなるフィーチャーフォンの新機種が2015年ドコモ冬モデルとして発表されたので、レビューをお届けします。詳細は以下から。

これがパナソニックの新型ガラケー「P-01H(11月下旬発売予定)」本体。OSにAndroidを採用したモデルではありません。


約3.4インチフルワイドVGA(854×480)ディスプレイに……


510万画素カメラを備えたオーソドックスなモデル。ワンセグ、赤外線、おサイフケータイや防水・防塵に対応するもののGPSは非搭載。バッテリー容量は1000mAhで、750時間の連続待受が可能です。


テンキー部分にはしっかりiモードボタン。もはや懐かしさすら感じる人がいるのではないでしょうか。


もちろんパナソニックのガラケーでおなじみのワンプッシュオープンボタンも健在。


どこからどう見ても、オーソドックスなガラケーです。


実際に触ってみたところ。何も変わらず、今まで通りに使えます。


文字入力も快適。スマホのソフトウェアキーボードに慣れてしまった今でも、やっぱり物理ボタンは安心して使えます。


なお、ドコモのスタッフによると、今回ガラケー新機種を発売できたのは「部材がギリギリ残っていたため」とのこと。

今後より一層各種部品が調達しづらくなることから、スマホ向けの部品を流用し、OSにAndroidを採用した「ガラホ」への移行は既定路線とされているため、そう遠くないうちにガラケーは見納めとなってしまいそうです。

・関連記事
「AQUOSケータイ SH-06G」「ARROWSケータイ F-05G」速攻レビュー、ドコモ初のガラホはわりと残念な仕様に | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモの2015年冬-2016年春モデルまとめ、Nexus 5XやXperia Z5シリーズが目玉に | BUZZAP!(バザップ!)

安価なスマホやガラホ、タブレットに追い風か、4Gチップセットの価格が大幅下落 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加