音が見え、色を味わえる「共感覚」の持ち主にロックの名曲はどのように「見えた」のか?

このエントリーをはてなブックマークに追加



五感に感じる刺激を別の感覚機関への刺激として感じる「共感覚」。その持ち主がロックの名曲を「見る」とどうなるのでしょうか?詳細は以下から。

2000人に1人が持つと言われる「共感覚」。これは感覚器官から受けた刺激を別の感覚として脳が認識するという非常に稀なもの。音という聴覚刺激を「見る」ことができたり、色という視覚刺激を「味わう」ことができますが、どの感覚をどう感じるかは各人で全く違うとのこと。

先天的にこうした感覚を持つ人もいれば、脳に関係する病気の際に経験する人もいます。以前BUZZAP!で取り上げた心肺停止からの生還を遂げた漫画家の日記漫画死んで生き返りましたれぽの作者のTumblrポストにも極めて詳細な共感覚の描写が登場しています。

アーティストのMelissa McCrackenさんは音を見ることのできる共感覚の持ち主。彼女が音楽を聴く時、それは音であるだけでなくイメージと色彩を伴っているといいます。そんな彼女がロックの名曲を聴くとどのように「見える」のか。その光景が作品として制作されています。

ジョン・レノン:Imagine


ジョン・メイヤー:Gravity


ジミ・ヘンドリックス:Little Wing


レッド・ツェッペリン:Since I've Been Loving You


デビッド・ボウイ:Life On Mars


プリンス:Joy In Repetition


実際の曲はそれぞれの曲名のリンクから。あなたには何か「見え」たでしょうか?

なお、共感覚について歌った名曲として電気グルーヴの「ポポ」は絶対に外せないので貼っておきますね!

電気グルーヴ ポポ - YouTube


Denki Groove Live popo Niji - YouTube


Here's How An Artist With Synesthesia Sees Famous Songs IFLScience

ポポ (Radio Edit)
ポポ (Radio Edit)
posted with amazlet at 15.10.06
Ki/oon Music Inc. (2013-10-23)
売り上げランキング: 73,603

・関連記事
心肺停止から奇跡の生還を遂げた漫画家の日記漫画「死んで生き返りましたれぽ」が完結、大反響に | BUZZAP!(バザップ!)

4原色の色覚を持ち、常人の100倍の1億色を視ることのできる女性画家 | BUZZAP!(バザップ!)

LSDを摂取した少女の自画像のトリップに伴う変化がすごいことに | BUZZAP!(バザップ!)

アルツハイマー病の画家が描き方を忘れるまでの5年間に描き続けた鬼気迫る自画像 | BUZZAP!(バザップ!)

「ウルトラヘブン」の小池桂一が16歳で手塚賞に入選した幻のデビュー作「ウラシマ」が電脳マヴォで公開 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加