【悲報】ワイモバイルPHSの新機種、ついにゼロに

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついにPHSの新機種がゼロになりました。詳細は以下から。

本日発表されたソフトバンクが2015年冬~2016年春モデルによると、ワイモバイルブランドで発売される従来型音声端末(ガラケー)タイプのモデルは「AQUOSケータイ(2015年12月上旬発売予定)」「DIGNOケータイ(2016年3月中旬以降発売予定)」の2機種のみで、いずれも3GやLTE回線を利用するモデルとなっています。

なお、ワイモバイルが最後に発売したPHSは2015年2月発売の「Heart 401AB」。実に1年以上、PHSの新機種が出ないことになります。



国内初のスマートフォンとなったW-ZERO3はもちろん、ストラップフォンやイエデンワなどの個性的な端末が多く、独自のユーザー層を開拓していたPHS。

ワイモバイル自身も「PHSからのスマホキャンペーン」などを積極的に展開し、PHSからの移行を促していることを考えると、そろそろ音声通話用途でのPHSの役割は終わりつつあるということなのでしょうか……?

・12:16追記
宮内社長が発表会での質疑応答において、「今後新機種はあまりないと考えていただきたい」と明言しました。

・関連記事
イエデンワやストラップフォン、Heartなどの変態端末を手がける「ABiT(エイビット)」の実績を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

Arduino・Raspberry Piや百葉箱にも、PHSの新しい使い方いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの2015年冬~2016年春モデル、発表会まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモの利便性最悪、携帯各社の新プラン「スーパーカケホ」「カケホーダイライト」「スマ放題ライト」を比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

新しいサービスはいつもauから、携帯各社「横並び」の戦犯はパクリ続きのソフトバンクとドコモではないのか | BUZZAP!(バザップ!)

大純減のソフトバンクがワイヤレスシティプランニングの契約数を非開示に、詳細を問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが東京電力と提携、通信と電力のセット販売などを提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加