15歳の「少女」が凛々しい青年へと成長するまでの3年間を自撮りしたショートムービー

このエントリーをはてなブックマークに追加



とある「少女」が自らの画像を撮影し始めたのは15歳。それから3年後、彼は凛々しい青年へと成長していました。詳細は以下から。

Jamie Rainesさんは女性の体を持ってこの世に生を受けました。ですが彼は自らの性に違和感を覚え、自らの道を選び取ることを決意しました。15歳の時です。


Jamieさんは物心ついた4歳の頃、初めて自分を「男である」と認識したといいます。彼は自分が他の男の子たちと違うことは理解しながらも、彼らと同じようになりたいと望みました。Jamieさんにとっては思春期は心躍る時期ではなく、他の女の子たちと同じようになれという同調圧力を常に感じていました。


そして彼は15歳の時に経皮吸収型のテストステロンジェルを使用し始めます。そして3年間に渡り1400枚の自撮り画像を撮影していました。それがこちらの動画です。

Girls To Men Jamie's Transgender Transmission Timelapse - YouTube


15歳のまだ「少女」だったときと18歳の青年である現在の姿です。


Jamieさんは自らの性の不一致に悩み、性別を変えることを考えている人に向けて以下のようにアドバイスをしています。

辛抱強さが一番大切なことで、そしてあなたを支えてくれる家族や友人、コミュニティをネット上であれリアルで見つけることが重要だ。そして既にその道を歩いた先輩の話を聞くこと。物事が始まるには時間がかかるように感じるけれど、実際始まれば変化は早い。今私がトランスジェンダーだと言うとみんな驚くよ。最近仕事の採用面接を受けて、そこで自分がトランスジェンダーだと言ったけれど、面接官たちは「私がこれから男から女へ性転換する」んだと考えたんだ。


なお、JamieさんはガールフレンドのShaabaさんの全方面での支えを受けてここまで来たとのこと。


誰もがそのような支えを見つけることができるのか。簡単な話ではないかもしれませんが、その支えがJamieさんを今の場所まで歩ませたということなのでしょう。

Trans Teen Takes A Selfie Every Day For 3 Years To Show His Dramatic Transformation Into A Man Bored Panda

境界を生きる 性と生のはざまで
毎日新聞「境界を生きる」取材班
毎日新聞社
売り上げランキング: 23,494

・関連記事
10周年を迎えるLGBTの祭典「関西レインボーパレード」が明日10月10日に大阪の扇町公園で開催 | BUZZAP!(バザップ!)

同性婚証明書の発行を最高裁命令を無視して拒否した米役人、法廷侮辱罪で収監 | BUZZAP!(バザップ!)

「ハッテン場」の様子を地上波放送へ、TBSの番組「クレイジージャーニー」に非難の声が上がる | BUZZAP!(バザップ!)

熊田プウ助のゲイエッセイ最新刊「GoGo!! おひとりホモ☆」8月17日発売、作者自らがまさかの「ひどい本」認定 | BUZZAP!(バザップ!)

悲しみにくれるゲイの少年、ヒラリー・クリントンが掛けた言葉に世界が揺さぶられる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加