200円のマクドナルド新商品「おてごろマック」はお得?エグチ・バベポ・ハムタスを一足先に食べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



昼マック廃止で揺れるマクドナルドが10月26日に発売される200円の新作バーガー「エッグチーズバーガー(エグチ)」「バーベキューポークバーガー(バベポ)」「ハムレタスバーガー(ハムタス)」の先行販売を行ったので、さっそく食べてみました。

「おてごろマック」と銘打つ新シリーズ、はたしてお得感はあるのでしょうか。詳細は以下から。

やってきたのは若者の街・渋谷センター街。


街の至る所に「バスケットボールストリート」という文字が躍りますが、一向に定着する気配はありません。


10月16日朝10:30~翌朝4:59限定で「おてごろマック」の先行販売が行われているマクドナルド渋谷センター街店。ほかに渋谷店、渋谷東映プラザ店でも行われています。




さっそく買ってみました。おてごろマックは1個200円で、ドリンクMとポテトやナゲットなどのセットでは500円。今回は1人で3つ食べてみることに。


まずは「エグチ」ことエッグチーズバーガー。



ざっくりと味を説明すると、本当に「チーズバーガーにタマゴを挟んだだけ」でした。しかし毎年「月見」を楽しみにしてる人や「ソーセージエッグマフィンを食べたいのに、朝マックの時間帯に間に合わなかった」と嘆いてる人にはオススメ。130円のチーズバーガーにタマゴを足して200円……という、価格設定にも納得がいきます。




続いてはバーベキューポークバーガー。「バベポ」と略するのは若干無理がある上に、ちょっと言いづらい気もします。


こちらは惜しまれつつもメニューから去った100円マック「マックポーク」にレタスとチーズ、ピクルスを足した感じ。



マックポークのソースをややバーベキューソースに寄せた感じのソースがポークとチーズ、ピクルスを上手くつなぐ一方で、思いのほかシャキッとしたレタスがライトな感じを醸し出しています。満足感も高く、同じ200円ならまずこれを選んだほうがいいと思いました。


そして最後に中川翔子の飼い猫のような略称で呼ばれる「ハムタス」ことハムレタスバーガー。


小麦ブランを練り込んだ固めのバンズにハム、レタス、トマト、チーズを挟み、マスタードソースで味付けした一品で、今までのマクドナルドにあるまじき意識の高さを感じました。実は今回、最も真新しい商品かもしれません。




3つとも完食。個人的にはバーベキューポークバーガー、エッグチーズバーガー、ハムレタスバーガーの順で満足しました。200円マックといえば先だって廃止された「マックダブル」が比較対象になるかと思われますが、どれもなかなかのコストパフォーマンス。300円上乗せされるセットのお得感はあまりないものの、単品ではどのハンバーガーも十分リーズナブルです。


なお、マクドナルドは10月26日の全国発売に先駆け、おてごろマックと名前がだいたい同じ(SNSの登録名でもOK)人であれば、1人につき本人と一緒に来店した最大4名までが無料になる「無料お試しDAY」を10月25日の14~17時に開催予定です。

おてごろマック 無料お試しDAY | McDonald’s

・関連記事
マクドナルドの「昼マック」廃止に「安くないなら意味が無い」「もう行かないな…」の声多数 | BUZZAP!(バザップ!)

仕事中、運動中でも両手を空けてハンバーガーをモリモリ食べられるホルダー | BUZZAP!(バザップ!)

マクドの売上高、史上最悪だった1月に続き過去2番目の28.7%減、13ヶ月連続減の苦境に | BUZZAP!(バザップ!)

飯テロ革命!美味しそうに食べている自分を激写できる「自撮りスプーン」が誕生 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加