日本語を外国語経由で再翻訳する「折り返し翻訳辞書」が面白すぎる!

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本語から英語、オランダ語、イタリア語を経由して日本語に再翻訳するサイトが人気となっています。詳細は以下から。

日本語から英語に翻訳するのは難しいもの。では、その英語からさらにオランダ語、イタリア語に翻訳した上で日本語に再翻訳したらどんな言葉になって返ってくるのでしょうか?

それがこの折り返し翻訳辞書というウェブサイト。使い方は真ん中の検索ウィンドウに訳したい日本語を入力するだけです。例えば「えるしっているか死神はりんごしかたべない」を折り返し翻訳してみると…。


なんとも訳が分かりません。そのまま翻訳をツイートでき、ツイッターの#折り返し翻訳ハッシュタグではこれまでに折り返し翻訳された言葉を大量に見ることができます。


海外でも有名な作品名などはそのまましっかり翻訳されて戻ってきたりもします。


独自の翻訳アルゴリズムを開発してしまう人も現れます。立ち込める世知辛さは何なのでしょうか?


自分の好きな作品の題名やフレーズを入れてみるとかなり面白いことになるので試してみてください。

翻訳夜話 (文春新書)
翻訳夜話 (文春新書)
posted with amazlet at 15.10.22
村上 春樹 柴田 元幸
文藝春秋
売り上げランキング: 75,586

・関連記事
ツイッターに「投票(vote)機能」が導入されました | BUZZAP!(バザップ!)

Facebookが「国家によるアカウントへの攻撃」をユーザーに警告する方針を明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

太極拳とマインドフルネスを応用したiPhone用瞑想アプリ「Pause」 | BUZZAP!(バザップ!)

Facebook「いいね!」に加え新たに6つの感情を表すリアクションボタンを導入、アイルランドとスペインのみで実験の理由は? | BUZZAP!(バザップ!)

「ツイッター140字制限撤廃」の報に困惑の異論反論が続出 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加