地上で最も乾燥した砂漠に雨が降り注いだら…息を呑むほど美しい楽園になりました

このエントリーをはてなブックマークに追加



チリのアタカマ砂漠にハリケーンによる大雨が降り注いだ時、信じられないような光景が現れました。詳細は以下から。

南米、チリに存在するアタカマ砂漠は標高2000mの高地に位置し、東西160km、南北10000kmに渡る砂漠、地上で最も乾燥した砂漠として知られています。しかし、そこにも生命は間違いなく息づいていました。

今年の3月、アタカマ地方には28人が死亡し、数千の家屋が破壊される強烈な嵐に伴う大雨が降りました。これによってアタカマ砂漠にも大量の雨が降り、地表近くで「冬眠」していた200もの固有種を始めとした花々が一斉に芽吹き、花開きました。





National Tourism ServiceのDaniel Diazさんは

こんなにも花々が激しく咲き乱れているのは先例がない。それに1年に2度もこんなことが起こるのはチリの歴史始まって以来のことだ。


と驚いているということ。エルニーニョ現象や地球規模の気候変動が影響しているのではないかとDiazさんは考えています。

この花々をひと目見ようとアタカマ砂漠には20000人を超える観光客が訪れており、地域経済を大いに活性化させています。アタカマ地方のこれまでの主な産業は鉱山で、2010年には33人の鉱山労働者が落盤によって71日間も坑内に閉じ込められた事件は世界的に報じられました。


この広大過ぎる美しいお花畑、11月まで見ることができるとのことです。

This Is What Happens When Rain Falls On The Earth’s Driest Desert Bored Panda

A flowering Atacama Desert, the other side of Chile's deadly rainstorms Science & Technology Agencia EFE www.efe.com


リヤカーマン アンデスを越える―アタカマ砂漠、アンデス山脈越え1000キロ徒歩横断
永瀬 忠志
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 494,297

・関連記事
干上がった荒野を埋め尽くす「蠍草」の美しすぎる一斉開花、ただし悪臭がひどい上にかぶれます | BUZZAP!(バザップ!)

神々の庭に迷い込んだかのような、美しい山脈に囲まれたシベリアのCharskiye Peski砂漠 | BUZZAP!(バザップ!)

静かな舞のように、祈る手のように、植物の花開く神秘的な瞬間を捉えたタイムラプスムービー | BUZZAP!(バザップ!)

雲がちぎれ、竜巻がうねり、オーロラが駆け抜ける、大空の息を呑むほどの躍動とスケールを克明に映し出すタイムラプス動画「Edge of Stability」 | BUZZAP!(バザップ!)

バーニング・マンを小型無人ヘリから撮影した映像が完全に別世界 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加