こんな人周りにいませんか?スマホに支配された現代の日常をグロテスクに描き出す写真作品「SUR-FAKE」

このエントリーをはてなブックマークに追加



あなたは自分の人生を生きていますか?スマホに操られてはいませんか?そんなことを考えてしまう写真作品が話題になっています。詳細は以下から。

フランスの写真家Antoine Geigerさんが作り上げた一連の写真作品「SUR-FAKE」はスマホを使っている人々をカジュアルに写し出したもの。でも、違うところがひとつだけあります。

それは人々の顔がまるでスマホに吸い付けられるようにグロテスクに伸びてベッタリとくっついていること。彼らの注意は完全にスマホのディスプレイに向けられ、辺りの景色や一緒にいる人すら視界には入ってきません。









信号待ちの交差点で、満員電車の中で、そして観光地の真ん中で、辺りがこんな人だらけになった体験をした人も少なくないのではないでしょうか。あなたの家庭や学校や職場にもこんな人、増えていませんか?

もし気付かないのだとしたら、それは既にあなたがこうなってしまっているからかもしれません…。

Smartphone Suck Photos depict evil screens that are stealing your soul! Dangerous Minds

・関連記事
何気ない日々の写真からスマホを取り除いたら、異様なまでの依存症だったことに気がついた | BUZZAP!(バザップ!)

スマホは世界をどう変えたのか?1枚の写真が示す大きな変化が世界で話題に | BUZZAP!(バザップ!)

これはあるある、スマフォを忘れた1日を皮肉たっぷりに描いたショートフィルムが秀逸 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】まるで自分を写す鏡、現代社会の闇をえぐり倒したSteve Cuttsのダークで皮肉なイラスト作品 | BUZZAP!(バザップ!)

「与えあうこと」は何をもたらすのか、1分間の動画が教える「利他心」の秘める大きな可能性 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加