【食事中注意】クトゥルフの眷属の誕生?おぞましく冒涜的なキノコ「タコスッポンタケ」

このエントリーをはてなブックマークに追加



松茸、舞茸、椎茸、秋はキノコが美味しい季節ですが、名状し難く忌まわしいキノコだってこの世には存在しています。詳細は以下から。

世界にはいろいろなキノコが存在しています。1本数千円以上の価値を持つ松茸や天然舞茸、トリュフ、ポルチーニなどの高級食材から極めて毒性の強いカエンタケのような毒キノコ、そして幻覚物質を多量に含んだマジックマッシュルームなどなど、バリエーションには事欠きません。

そんな中でも見た目からとんでもないインパクトを放っているのがこちらのタコスッポンタケ(Clathrus archeri)。名前のインパクトに負けない名状しがたくこの世ならざる姿をしています。



オーストラリア大陸とタスマニア島を原産として現在はヨーロッパ、北米、アジアでも見ることができます。若いタコスッポンタケは卵状の膜に包まれており、これを破って成長するのですが、その冒涜的なタイムラプスムービーを見るに完全にあの名状し難く恐ろしい旧支配者の眷属であることが一目瞭然となっています。

Devils Fingers or Octopus Fungus Clathrus archeri December 2014 - YouTube


なお、このタコスッポンタケは卵状の膜を破った後は屍肉のような悪臭を振りまいて蝿を誘引し、胞子を運ばせるというおぞましい生態を持っているのですが、毒や幻覚作用はなく食用も可能とのこと。

どうやら焼くと魚のような味がするということで、どう考えても冒涜的で忌まわしきクトゥルフの眷属であることは確定のようです。きっとこれを食べ続けると……いや、そんな!あの手は何だ!窓に!窓に!

Watch the Devil’s Finger Fungus Hatch Like a Xenomorph Egg Nerdist

ポケット図鑑 日本のキノコ262
柳沢 まきよし
文一総合出版
売り上げランキング: 4,826

・関連記事
マジックマッシュルームによる幻覚作用の定量的測定が可能に、科学者らが主張 | BUZZAP!(バザップ!)

【食事中注意】忌まわしきクトゥルフをモチーフにした名状し難く冒涜的なクリスマスディナー | BUZZAP!(バザップ!)

みうらじゅんが選んだ高円寺の公式キャラ「サイケ・デリーさん」のお披露目式、やはりゆるくてぶっ飛んでいました | BUZZAP!(バザップ!)

おぞましく忌まわしいクトゥルフの冒涜的な香水「Cthulhu in Love Perfume」 | BUZZAP!(バザップ!)

1ヶ月以上PCを起動しなかった男性を襲った、思いもしなかった悲劇 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加