ついに格安スマホでモバイルSuica利用可能に、まずは6機種

このエントリーをはてなブックマークに追加



格安スマホに移行したいユーザーにとって、ネックとなっていた「モバイルSuica」への対応が、ついに実現しました。詳細は以下から。

おかげさまでモバイルSuicaは10周年を迎えました

JR東日本のプレスリリースによると、同社は2015年12月中旬からMVNO向けのSIMフリー端末に対して、モバイルSuicaサービスを提供するそうです。

サービス開始時点で対応するスマホはソニーモバイル製の「Xperia J1 Compact」やシャープ製の「AQUOS SH-M02」「AQUOS SH-RM02」「AQUOS SH-M02-EVA20(エヴァスマホ)」、富士通製の「arrows M02」「arrows RM02」の6機種。

今年3月に発売された「Xperia J1」。早い段階でおサイフケータイに対応したSIMフリースマホでしたが、ようやくモバイルSuicaを使えることになります。

・関連記事
ぬぐえないコレジャナイ感、2015年版エヴァスマホは一体何がダメなのか | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「mineo」の新スマホ「arrows M02」速攻レビュー、ドコモ・au回線に両対応 | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「Xperia J1 Compact」正式発表、VAIO Phoneとわずか3800円差で性能は段違い | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加