格安SIM「mineo」の新スマホ「arrows M02」速攻レビュー、ドコモ・au回線に両対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモ、au回線の格安SIMを提供する「mineo」が、両社の回線を利用できる新型スマホ「arrows M02(11月19日発売予定)」を発表したので、さっそくレビューをお届けします。詳細は以下から。

「arrows M02」本体。5インチHD(1280×720)の有機ELディスプレイやSnapdragon 410(1.2GHz、クアッドコア)、2GB RAM/16GB ROM、約810万画素背面カメラに約240万画素フロントカメラを備えたエントリーモデル。OSのバージョンはAndroid 5.1です。


有機ELディスプレイは発色が良く、どの角度からでも見やすいのが大きな特徴。




おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵、耐衝撃に対応。バッテリー容量は2330mAhです。


手に収まるサイズです。


側面などはこんな感じ。






ドコモの800MHz、1.7GHz、2.1GHz、auの800MHz、2.1GHzのLTEに対応したマルチキャリアモデルで、ドコモ、au双方のVoLTEを利用可能。



こちらはauのSIMを挿したところ


ドコモ回線で速度を計測してみたところ。昼の14時ごろにもかかわらず、快適な速度が出ています。


また、arrows M02はWi-Fiと3G/LTEを同時に利用する「マルチコネクション」を利用することで、さらなる高速通信が可能。Wi-Fiを優先的に利用すれば高速化しつつパケット通信量の節約もできます。


実際に触ってみたところはこんな感じ。


カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3色です。




なお、気になる提供料金などは11月上旬に発表予定となっています。

・関連記事
格安SIM「mineo」の2015年冬新スマホ、新サービスまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

6GBで月額100円、iPhoneも使える格安SIM「mineo」史上最大のキャンペーンがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

日本一使えるスマホが多い格安SIM「mineo」契約数が10万件突破 | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「mineo」でau回線のVoLTE利用可能に、サービス開始は11月に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円の非接触体温計付き格安スマホ「UMIDIGI A11」世界同時発売、5150mAhバッテリーでAndroid 11にも対応
  2. デザイン家電のバルミューダが5Gスマホ発売へ、京セラが製造しソフトバンク独占も
  3. 【速報】1インチセンサーの一眼スマホ「AQUOS R6」速攻レビュー、独自開発のIGZO有機ELとライカのカメラで生まれ変わった最強モデルに
  4. 怒濤の高コスパ高性能スマホ「POCO X3 Pro」がさらなる値下げ、たった2万円台で最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラに大容量バッテリーも搭載
  5. 【速報】「AQUOS R6」をシャープが発表、1インチセンサーに240Hz駆動の超高品質IGZO有機EL搭載のフルスペックモデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング