格安SIM「mineo」でau回線のVoLTE利用可能に、サービス開始は11月に



au回線を採用した初のMVNOとして昨年6月にサービスを開始し、本日ドコモプラン提供に合わせ、auプランをドコモ並みの水準に値下げすることを表明した格安SIM「mineo(マイネオ)」で、auのVoLTEおよびVoLTEスマホが利用できるようになります。詳細は以下から。

ケイ・オプティコムが本日報道陣向けに明かしたところによると、同社は現在VoLTEの提供に向けてKDDIと調整を進めており、11月にVoLTEを利用できるようになる見通しだそうです。

なお、VoLTEスマホの利用にあたってはKDDI本体が提供しているサービス同様、VoLTEに対応したSIMカードへの交換が必要となるほか、VoLTEスマホ本体のSIMロックが解除されていることが必要。

VoLTEスマホのSIMロック解除は今年5月以降に発売されたモデルが対象となるため、最速で11月からSIMロックを解除できる「Galaxy S6 edge」などを皮切りに、mineoでVoLTEが利用できるようになります。

・関連記事
格安SIM「mineo」のドコモプラン料金発表、au回線も値下げで「使える端末が最も多いMVNO」に | BUZZAP!(バザップ!)

実は結構お得なau系格安SIM、白ロム利用時のトータルコストを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【朗報】au系格安SIM「mineo」「UQ mobile」でiPhoneが再び利用可能に、構成プロファイルも公開 | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「mineo」にドコモプラン追加、1枚のSIMでau・ドコモ回線対応も視野に | BUZZAP!(バザップ!)

1周年を迎えた格安SIM「mineo」発表会まとめ、ドコモ・au回線選択可能&解約金撤廃など大きくテコ入れ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング