【食事中注意】カフカの「変身」にインスパイアされた、完全に見た目が「アレ」なバックパック

このエントリーをはてなブックマークに追加



バックパックで人と差を付けたいという人には完璧なバックパックがこちら。文学青年にもぴったりです。詳細は以下から。

フランツ・カフカの名作「変身」。「ある朝、グレゴール・ザムザが不安な夢からふと覚めてみると、ベッドの中で自分の姿が一匹の、とてつもなく大きな毒虫に変わってしまっているのに気がついた」というあまりにも衝撃的な出だしと不条理そのものと言えるその内容は今も広く知られています。

そんなカフカにインスパイアされて作られたのがこちらのカフカバックパック。どこからどう見てもアレです。完全にあの這い寄る混沌、黒い悪魔です。しかも偏執狂的なまでのリアルさと巨大さ。ある朝目を覚まして部屋の中にこれが置いてあったら発狂するレベルです。


写真を見るに、前足で背中にしがみついているような感じで実際にどのように背負えるのかは不明。そしてこのバッグの中にどのようにして荷物を入れることができるのかも不明。どちらも想像したくもない光景ですが。


また、この2点の画像を除いてネット上ではまったく情報が出てきません。どうやらスペイン語圏で作られた画像のようですが、実際に何らかの形で販売されているのではなく、コンセプトモデルなのかもしれません。

しかし本当にこんなバックパックが存在したとして、これを背負って通勤ラッシュの電車に乗り込もうとしたら本気で叩き出されることは間違いないでしょう。こんなもの、存在しなくてよかったのかもしれませんね。

Kafka-inspired cockroach backpack Dangerous Minds

・関連記事
【お待ちかねの実食編】コオロギからゴキブリまで昆虫食の未来を見通し、そして美味しく食べる「関西虫食いフェスティバル」を体験してきました【昆虫料理画像多数!】 | BUZZAP!(バザップ!)

激混みのビーチでもゆったり過ごせる、トラウマを刺激して誰も寄りつかせない「あの生き物」型のフロート | BUZZAP!(バザップ!)

忌まわしき黒い悪魔、ゴキブリの大群を自律型サイボーグにして都市や原発の汚染をモニタリングする仰天プラン | BUZZAP!(バザップ!)

「GK」ことゴキブリを遠隔操作できる「ゴキラジ!USB赤外線ラジコン」が発売されてしまいました | BUZZAP!(バザップ!)

這い寄る混沌・忌むべき存在、ゴキブリたちが自宅に侵入する経路が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加