無料で通信できる格安SIM「0 SIM by So-net」まもなくサービス開始へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



利用した通信量に応じて数百円~数千円の料金が発生する二段階料金制を採用した格安SIMが数多く存在する中、さらに踏み込んだSIMがまもなく登場します。

So-netによると、同社は新たな格安SIMとして「0 SIM by So-net」を投入する方針で、すでに解説ページがサイト内に開設されています。

同サービスは月額500MB未満であればデータ通信料が0円になるというもので、ドコモ回線を採用。ほとんど通信しないライトユーザーはもちろん、いざという時の予備の回線などとしてランニングコスト0円で維持できるほか、SIMカードスロットを2つ備えたスマホを使えば月間1GB近く無料で通信できるという、とんでもない内容です。


データ専用プランの場合、500MB超過後も2GBまでは100円~1500円、2GB以上は1600円で利用可能。データ+SMS対応プランは150円、音声通話対応プランには700円が上乗せされます。


キャッチホンや留守番電話、チャージといった各種オプションも提供。一般的な格安SIMとしての利用にも堪えます。


なお、各プランとも月間通信量5GBを超過すると速度制限がかかる点に注意が必要です。


APN設定情報は【APN:so-net.jp】【ユーザー名、パスワード:nuro】【認証タイプ:CHAP or PAP】となっています。


ちなみに「0 SIM by So-net」の契約にはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)が必要で、デビットカード、プリペイドカードなどは利用不可。

サービス開始に先立ち、雑誌「デジモノステーション(2016年2月号)」の付録として、同じサービス内容の「コラボSIM」が付属していますが、話題性もあってオークションサイトなどでの販売価格が高騰しています。

0 SIM by So-net 料金表

よくある質問 | 0 SIM | So-net モバイルサービス

・1/26追記
正式サービスの開始が告知されました。

月間500MB未満なら料金無料の格安SIM「0 SIM」本日からサービス開始 | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
【新春企画】後悔しないスマホの選び方 2016年編 | BUZZAP!(バザップ!)

国内最安値の3分の1、1万円以下のSIMフリーLTEタブレット「Cube Talk 7X U51GT」 | BUZZAP!(バザップ!)

「値下げ」に沸く携帯料金、支払額が変わらないどころか上がる可能性もあることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加