サンドイッチから高級ブランドまで、いかに広告が女性を差別し物とみなしてきたかを告発する動画

このエントリーをはてなブックマークに追加



二次元の「萌えキャラ」を用いた広告が物議を醸していますが、そうした問題は二次元だけに留まりません。詳細は以下から。

日本では昨年三重県志摩市の萌えキャラ「碧志摩(あおしま)メグ」が「性的すぎて不快」であると地元の海女さん達から大不評を買って公認撤回され、岐阜県美濃加茂市の観光協会がアニメ「のうりん」の巨乳キャラクターを用いたポスターが「セクハラ」として差し替えに追い込まれました。

性器を露出しているわけではもちろんありませんが、これらは自治体が未成年を性的なものとして表現し、公共の場で公開していることが大きな問題として指摘されています。

そして、この問題はもちろん日本だけの問題でも二次元だけの話でもありません。海外では広告全般において女性を差別し、物とみなして扱うオブジェクティフィケーション(Objectification)が行われていることが問題視されており、告発を行う以下の様な動画が作成されています。

We Are #WomenNotObjects - YouTube


この動画を作成したのは#WomenNotObjects Project。広告業界においていかにセクシズムとオブジェクティフィケーションが蔓延しているかを告発し、ツイッターのハッシュタグ#WomenNotObjectsを用いて議論を促進しようとしています。

動画で紹介される広告の中の女性たちのあられもない姿は果たして「性器を露出していないから性的な表現ではない」と言えるものなのでしょうか?購買意欲を喚起するために女性を性的なモノとして扱うことはどこまで、どのように認められるものなのでしょか?

日本では特別なゾーニングもないままに電車の中吊り広告や街の巨大なスクリーン、コンビニの雑誌棚にもビキニの女性や萌えキャラが溢れかえっていますが、今後はより対策が求められてゆくことになるのかもしれません。

Powerful Video Reveals How Ads Are Filled With Sexism And Objectification Of Women Bored Panda

メンズ萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編
カネダ工房 角丸つぶら
ホビージャパン
売り上げランキング: 15,626

・関連記事
あまりにも美しく、リアルで艶めかしいMarina Bychkovaの「魔法にかけられた」人形たち | BUZZAP!(バザップ!)

なぜ青と黒が見えないのか?あの「白と金」か「青と黒」か、のドレスを使った強烈なキャンペーン | BUZZAP!(バザップ!)

どちらがかわいい?アニメキャラ(洋画)の顔を現実の人間に近づけてみた比較画像 | BUZZAP!(バザップ!)

バウハウスが1920年代に開催したコスプレパーティが自由過ぎる | BUZZAP!(バザップ!)

アムステルダムの売春街でのセクシーなフラッシュモブ、その強烈なメッセージとは | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加