アムステルダムの売春街でのセクシーなフラッシュモブ、その強烈なメッセージとは

このエントリーをはてなブックマークに追加



アートに溢れた美しい街、アムステルダム。この街は「飾り窓」としてしられる売春街の存在でも有名です。そこでのセクシーな女性たちによるフラッシュモブ。ただ美しいだけの見世物ではありませんでした。

アムステルダムといって思い出すのは何でしょうか?ライクス・ミュージアムやヴァン・ゴッホ・ミュージアムなどの数えきれない美術館、今は外国人は入れなくなった、合法的に大麻の吸えるコーヒーショップ、そして世界最大級と呼ばれ飾り窓の並ぶ売春街。

多くの人を魅了するこの街の売春街「Red Light District」で飾り窓に並ぶセクシーな女性たちによる、ダブ・ステップに載せた突然のパワフルなダンスのフラッシュモブ。観光地としても名高いこのエリアを歩く人々の目が一斉に釘付けになります。

そして偶然このフラッシュモブに出会い、幸運を楽しんだ人に向けて最後にメッセージが伝えられます。ぜひご覧ください。


Girls going wild in red light district - YouTube





「毎年何千人もの女性が西ヨーロッパでのダンスの仕事を約束される。そして悲しいことに、彼女らは最終的にここに行き着く(Every year, thousands of women are promised a dance career in West Europe. Sadly, they end up here)」




目の前のダンスパフォーマンスへの熱狂の後に冷や水のように見せつけられた人身売買の現実に呆然と立ち尽くす観客たちの姿、決して他人事ではありません。

アムステルダム 裏の歩き方
高崎 ケン
彩図社
売り上げランキング: 228,126



・関連記事
悪夢のようにグロい、リアル人面絵文字の広告はなぜ作られたか、その秀逸な理由 BUZZAP!(バザップ!)

完璧な人間などいないから…障がい者をモデルにしたマネキンが呼んだ驚きと感動 BUZZAP!(バザップ!)

子供にしか見ることのできない児童虐待防止ポスターが秀逸 BUZZAP!(バザップ!)

現在も人類の3000万人が奴隷状態であることが明らかに、インド、中国、パキスタンが最悪 BUZZAP!(バザップ!)

世界で最も裕福な85人が人類の貧しい半分の35億人と同量の資産を握っていることが判明 BUZZAP!(バザップ!)

非実在幼女スウィーティ(10歳)によって既に1000人もの幼児性愛者が特定され、インターポールに通報されている BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加