ドコモが5GBのシェアパック導入へ、家族利用者は月額5000円以下に



ドコモがあまり通信しないユーザー向けに、低容量のシェアパックを導入することが明らかになりました。詳細は以下から。

朝日新聞社の報道によると、NTTドコモが29日に家族向けの低容量パックを導入するそうです。

これは総務省が昨年末に携帯各社に対し、ライトユーザー向けの低料金プランを導入することを促したことを受けたもので、5GBのパケットパックを分けあう家族向けのプラン。

料金は5分以内の通話が定額になる月額1700円の「カケ・ホーダイライト」との組み合わせで、2人家族で月計1万円ほどになるとのこと。

なお、総務省の意向を受け、ソフトバンクは1月7日に5分間の通話定額と1GBのデータが月額4900円で利用できる個人向け新プランを発表済み。KDDI(au)も低容量プランをまもなく発表するとみられています。

ドコモ、家族割を拡充 1人月5千円以下、低料金コース:朝日新聞デジタル

・関連記事
「値下げ」に沸く携帯料金、支払額が変わらないどころか上がる可能性もあることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモがiPhoneなどを数万円値上げへ、ついにMNP「実質0円」撤廃 | BUZZAP!(バザップ!)

「MNP割引に上限」は無意味、政府主導の携帯料金値下げの議論がズレすぎている件について | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクのバトル継続中、本体のみ購入でも割引で128GBモデルも格安に
  2. 【速報】ソフトバンクがPixel 6 Proやバルミューダスマホ独占販売へ、5G対応AirやYoutube Premium無料発表、実質半額の「スーパーPayPayクーポン」も
  3. KDDI(au)が「新サービス発表会」開催、基本料0円の新プラン「povo 2.0」に加え、鉄道や繁華街での5Gエリア拡大、高速衛星ブロードバンドも
  4. 【速報】iPhone 13は初の「デュアルeSIM」対応、基本料0円のau「povo 2.0」契約で飛躍的に便利に
  5. 【速報】iPhone 13の5Gも「ミリ波(mmWave)」非対応でSub-6のみに、アメリカと中国の5G主導権争いに終止符か

モバイルに関連した楽天商品ランキング