KDDI(au)がまもなく2年縛りの自動更新廃止へ、大手3社で初

このエントリーをはてなブックマークに追加



総務省が求める2年縛りの見直しについて、KDDIが本格的に動きます。詳細は以下から。

産経新聞社の報道によると、KDDIの田中孝司社長が同社のインタビューに応じ、携帯電話の2年縛りの自動更新を撤廃する方針であることを明言したそうです。

実施時期については「来年度のできるだけ早い時期」と述べており、3年目以降の契約については割引条件の変更などを検討しているとのこと。自動更新撤廃によって、現状の「更新月以外に解約すると違約金1万円」が改められることになります。

なお、NTTドコモは先日、2年縛り見直しの一環として、更新月を従来の1ヶ月から2ヶ月に延長することを表明。しかし2年縛り自体はそのままであるため、何の方針も表明していないソフトバンクともども、KDDIに追従する形となるのかに注目が集まりそうです。

KDDI、「2年縛り」を見直し、自動更新を廃止へ 田中社長が明言 - 産経ニュース

・関連記事
auがAndroid 6.0アップデート機種を公開、Xperia Z3が対象外でTORQUE G02は対象に | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「UQ mobile」がiOS 9正式対応、iPhone 6sなどで利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

【限定割引】「新しいChromecast」をGoogleが国内発売、auが特別価格で販売も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加