KDDIがモンゴル最大の携帯会社を子会社に、MobiCom株を追加取得

このエントリーをはてなブックマークに追加



モンゴルの総合通信事業者を傘下におさめました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2016年3月10日にモンゴルの総合通信事業者「MobiCom(モビコム)Corporation LLC」の株式を追加取得し、連結子会社にしたそうです。

モビコムはモンゴルにおいて携帯電話加入者シェアNo.1の事業者で、携帯・固定通信、衛星通信、ICT分野などで幅広いサービスを提供している総合通信事業者で、KDDIは1995年の設立時から出資。

住友商事とNewcom LLC(モンゴル資本の投資会社)と3社で連携し、今後もモビコムの運営およびモンゴルの通信環境の発展に貢献していくとしています。

なお、KDDIは2014年に住友商事と共にミャンマーにも進出。日本のスマホのリユースなども検討しているとしており、将来的なシナジー効果も期待できそうです。


MobiCom Corporation LLCへの追加出資による子会社化について | 2016年 | KDDI株式会社

・関連記事
KDDI(au)がまもなく2年縛りの自動更新廃止へ、大手3社で初 | BUZZAP!(バザップ!)

auがAndroid 6.0アップデート機種を公開、Xperia Z3が対象外でTORQUE G02は対象に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが「auのほけん・ローン」提供へ、au IDと保険・金融を連携 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加