WiMAX 2+が都営地下鉄全線で利用可能に



下り最大220Mbpsの高速通信サービス「WiMAX 2+」が都営地下鉄全線で利用できるようになりました。詳細は以下から。

都営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備完了について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、本日2016年3月14日(月)から、都営地下鉄全線の駅構内および列車内でWiMAX 2+を利用できるよう、整備が完了したそうです。

都営地下鉄では、2015年7月の浅草線を皮切りにエリア整備が進められてきましたが、三田線、新宿線、大江戸線の順番でエリア化が完了。

他社と乗り入れする三田線の白金高輪駅~目黒駅以外の都営地下鉄全線でWiMAX 2+対応のルーターやスマホで通信できるようになっています。

なお、WiMAX 2+の地下鉄・地下駅の整備状況は以下のページからチェック可能。京阪神だけでなく、北海道や東北、九州などでもエリア整備が完了した鉄道があります。

ここで使える!地下鉄・地下駅|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

・関連記事
スマホ本体・無料通話・データ通信全部込みで2980円、UQ mobileの「ぴったりプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「UQ mobile」がiOS 9正式対応、iPhone 6sなどで利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6s/6s PlusはLTE/WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング