【実験】3階建て7000本のマッチに火を付けるとどう燃えるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加



6000本のマッチに火を付ける実験が話題になっていますが、さらに興味深い実験が行われています。詳細は以下から。

綺麗に並べられた6000本のマッチに火を付ける動画が話題となりました。一気に燃え尽きるのかと思いきや、すべてに火が付いてから最後の炎が消えるまで14分もの時間が掛かっています。

6000 Match Chain Reaction - Amazing Fire Domino!!! - YouTube


ではこれに1000本足し、しかもウェディングケーキのように3段重ねにして火を付けてみたらどうなるのでしょうか?燃焼時間や燃え方はどのように変わるのか、動画は以下から。

7000 Matches Chain Reaction - Amazing Fire Domino!!! 3 Floors Match Tower - YouTube


なんと驚いたことに、1000本多いだけにも関わらず、燃焼時間は45分と3倍にまで伸びました。

焚き火などでもそうですが、燃焼材の配置を変えるとどれくらいの時間火を燃やし続けることができるかが大きく変わってくることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

A Three-Tiered Tower Made of 7,000 Matches Ignites Causing an Amazing Chain Reaction

・関連記事
【実験】1万本の手持ち花火に一度に点火したらどうなる? | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】銃弾2000発を一度に燃やしたらどうなるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】水中で3mの距離から自分を銃で撃ったら弾は当たるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】真空で羽根とボーリングの球を落とすと本当に同時に下まで落ちるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】目に見えないウランの放射線を可視化するとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加