禁断の「ゼロで割る」をヴィンテージの機械式計算機に計算をさせてみると…?

このエントリーをはてなブックマークに追加



数学の世界でダメ・ゼッタイとされるゼロ除算をヴィンテージの機械式計算機に無理矢理やらせてみるとどうなるのでしょうか?詳細は以下から。

小学校の割り算の時間に「みんな!数字をゼロで割っちゃいけないよ!!」と教えられたのを覚えているでしょうか?この「ゼロで割る」はゼロ除算と呼ばれ、タブーとなっています。理由についてはWikipediaニコニコ大百科の説明が詳しいのでご参照を。

さて、そんなゼロ除算を1950年代に販売されていたファシット社のヴィンテージな機械式計算機Facit ESA-O1に無理矢理計算させてみるとどうなるのでしょうか?動画は以下から。

Facit ESA-01 Division by 0 - YouTube


完全に昔のマンガの「ロボットに無茶をさせるとポンコツ化する」という描写そのまんまの反応をいただきました。よい子の皆さん、機械にゼロ除算させるのはダメ・ゼッタイです!

A Vintage Mechanical Calculator Spins Wildly While Trying to Divide by Zero

カシオ スタンダード電卓 時間・税計算 デスクタイプ 12桁 DF-120GT-N
カシオ計算機 (2007-08-29)
売り上げランキング: 28

・関連記事
現代のコンピューターの祖先、世界で最も精密な18世紀の自動筆記人形 | BUZZAP!(バザップ!)

伝説的なパーソナルコンピュータ、コモドール64を大胆に使用したベースギター型シンセサイザー | BUZZAP!(バザップ!)

レトロ・フューチャーがここに、60年代の巨大コンピューターと働く女性たちの写真シリーズが素敵 | BUZZAP!(バザップ!)

コンピューターや電子機器パーツを使ったサイバーポップなアクセサリー | BUZZAP!(バザップ!)

1995年には8GBはどれほど巨大な容量だったかが一目で分かる写真 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加