ドコモが料金そのままで2年縛り撤廃の「フリーコース」新設、長期契約者の割引拡大も

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモが2年縛りを撤廃する新料金プランを発表しました。詳細は以下から。

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2016年6月から2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをユーザーが選べる「フリーコース」「ずっとドコモ割コース」を新設するそうです。

「フリーコース」は「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用されない代わりに基本プラン料金そのままで解約金が不要となるコースで、「ずっとドコモ割コース」は引き続き2年間の利用を約束することで、「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用されるコースとのこと。


また、利用年数に応じてパケットパックの料金が割引となる「ずっとドコモ割」も拡充。新たに適用時期を前倒し、4年以上利用しているユーザー(従来は5年以上)を対象にするほか、最大割引額が月額2000円だった「シェアパック10~30」について、最大割引額を月額2500円に増額。


さらに2年契約更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択したユーザーに感謝の気持ちを込めて、端末購入やdマーケットなどで利用できるdポイントを3000ポイント(付与後6ヶ月間有効)プレゼントするとしています。


他社と異なり、月額料金そのままで2年縛りを撤廃しただけでなく、長期割引をさらに充実させたドコモ。長い間同じ電話会社を使うユーザーにとっては、なかなか悪くない選択肢ではないでしょうか。

報道発表資料 : 新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客さまがよりおトクに | お知らせ | NTTドコモ

・関連記事
ユーザーの負担ゼロで2年縛り撤廃や長期割引拡充、ドコモの新料金プランはなかなかすごい | BUZZAP!(バザップ!)

MNPで負けても構わない?ドコモが通話定額を強制する本当の理由【前編】 | BUZZAP!(バザップ!)

MNPで負けても構わない?ドコモが通話定額を強制する本当の理由【後編】 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモの新プラン「カケホーダイ&パケあえる」が3000万契約突破、旧プランからの移行強制が奏功 | BUZZAP!(バザップ!)

通話定額を強制する携帯各社の新料金プラン、実はバカ高くありませんか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加