KDDI(au)がMNP転出手数料を3000円に値上げ、ソフトバンクと並ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加



MNP転出に必要な手数料をKDDIが値上げします。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2016年5月17日からMNP転出手数料を2000円から3000円に値上げするそうです。また、支払証明書発行手数料も改定し、0円から400円に値上げするとのこと。

なお、かねてからソフトバンクのMNP転出手数料は3000円でしたが、同社は2013年9月に短期解約対策として契約後翌々請求月末までのMNP転出については5000円を請求する仕組みを導入。

ドコモも携帯電話購入を伴わない新規契約を行った上で、90日以内にMNP転出するユーザーに対し、2014年5月に5000円(通常は2000円)を請求する仕組みを導入しています。

各種手数料の改定について | 2016年 | KDDI株式会社

・関連記事
ドコモが総務省と露骨なMNP潰し、auやソフトバンクの「のりかえ割」「下取り」を槍玉に | BUZZAP!(バザップ!)

「MNP割引に上限」は無意味、政府主導の携帯料金値下げの議論がズレすぎている件について | BUZZAP!(バザップ!)

「値下げ」に沸く携帯料金、支払額が変わらないどころか上がる可能性もあることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加