ソフトバンクが毎月Tポイントを付与する長期利用特典導入、ただし用途・期間限定で2年縛り撤廃の選択肢も無し



ユーザー負担ゼロで2年縛り撤廃や長期割引拡充を図ったNTTドコモに続いて、ソフトバンクも長期利用特典を導入することになりました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は2016年秋から、2年契約およびデータ定額パックまたはパケット定額サービスに加入しているユーザーを対象に、長期利用特典の提供を開始するそうです。

具体的には契約更新期間の翌月に3000円分のTポイントが付与されるほか、さらに「500円分のTポイントを2年間毎月プレゼント」「月額利用料金から2年間毎月200円を割引」の2つから特典を選択できるとのこと。ドコモの「フリーコース」のような2年縛りを撤廃できる選択肢はありません。

ただし「月額利用料金から2年間毎月200円を割引」を選択した場合、パケット定額サービスに加入した上で対象のスマホを購入することで、毎月の利用料金から特別割引を受けられる「月月割」との併用はできないとされています。

つまり実質的にTポイントを付与するだけのものと思ったほうがいいソフトバンクの長期利用特典。

ソフトバンクは「当社が発行する、利用先や期間が限定されるTポイントを予定しています」としているため、貯めることもできなければ、加盟店であればどこでも自由に使えるというわけでもないTポイントが毎月500円分付与されるという、ユーザーの利便性を度外視したものになりかねない可能性があります……。

SoftBank、長期利用特典として、2年間最大15,000円分の「Yahoo!ショッピング」などYahoo! JAPANの各サービスで使えるTポイントをプレゼント! | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング