格安SIMのDTI SIMが音声通話・データ使い放題発表、セットで月額わずか3000円台&iPhone 6sレンタルも



楽天モバイルなどが音声定額サービスを武器にする中、格安SIMの「DTI SIM」がもう一歩踏み込んだサービスを発表しました。詳細は以下から。

DTIのプレスリリースによると、同社は本日5月25日(水)から通話定額オプション「DTI SIM でんわかけ放題」とデータ定額使い放題プラン「DTI SIM ネットつかい放題」を提供するそうです。

「DTI SIM でんわかけ放題」は業界最安の月額780円で1回5分以内の国内通話を回数無制限で定額で利用できるというもの。なんと特定の電話会社を経由したり、専用アプリを利用する必要無しに、携帯電話サービスの音声通話が品質そのままで定額になるという、とんでもないサービスです。


また、同時に提供開始となる「DTI SIM ネットつかい放題」は、月間データ通信量10GBのプランを刷新したもので、料金そのままで使い放題に。現在10GBプランを契約しているユーザーは手続き不要でそのままサービスが切り替わるほか、3日間で3GB制限についても緩和されています。

今回の発表を踏まえたプラン一覧を見るとこんな感じに。通話定額とデータ定額を組み合わせて月額3680円というのは、なかなか魅力的なプランではないでしょうか。


また、DTIは以前告知していた「DTI SIM スマホレンタルオプション」の申し込み受付を本日から開始することを告知。

同サービスはiPhone 6sスペースグレイの16GBモデルを月額3000円でレンタルできるというもの。


12ヶ月経過後に「新しいiPhoneに変更する」「レンタルを継続する」「端末を購入する」から選べるようになっており、レンタルを継続した場合、24ヶ月3000円を支払い続けると、端末は自分のものになります。


「DTI SIM」、業界最安値で通話定額オプション「DTI SIM でんわかけ放題」とネット定額使い放題プラン「DTI SIM ネットつかい放題」の提供を開始

「DTI SIM」“DTI SIM スマホレンタルオプション”の申し込み受付開始

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」神値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング