「HUAWEI P9/P9 Lite」発表、格安スマホはさらに高性能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



世界シェア3位のスマホメーカー、Huaweiが2016年夏モデルとして2機種を発表しました。詳細は以下から。

・HUAWEI P9(6月17日発売、5万9800円)
ライカと共同開発したダブルレンズ搭載のフラッグシップスマホ。RGBセンサーに加えて、形状や輪郭・光をより多く取り込めるモノクロセンサーを2つのカメラの一方に搭載。

RGBセンサーを合わせて使うことで、特に暗いシーンや逆光での撮影で威力を発揮。コントラストフォーカス、レーザーオートフォーカス、デプス(depth、深さ)フォーカスを組み合わせたハイブリッドオートフォーカスも。通信周りでは下り最大262.5Mbpsのキャリアアグリゲーションも利用可能。

ディスプレイ:5.2インチフルHD(1920×1080)IPS液晶搭載
プロセッサ:Kirin 955(A72 2.5GHz×4、A53 1.8GHz×4)
RAM/ROM:3GB/32GB
メインカメラ:1200万画素×2(F2.2)
インカメラ:800万画素(F2.4)
バッテリー:3000mAh

・HUAWEI P9 Lite(6月17日発売、2万9980円)
大人気のP8 Liteをそのままブラッシュアップしたモデル。ディスプレイもフルHDになり、CPUもパワーアップ。カメラにはソニーセンサーを起用しています。

ディスプレイ:5.2インチフルHD(1920×1080)IPS液晶搭載
プロセッサ:Kirin 650(2.0GHz×4、1.7GHz×4)
RAM/ROM:2GB/16GB
メインカメラ:1300万画素(F2.0)
インカメラ:800万画素(F2.0)
バッテリー:3000mAh

・関連記事
【日本発売決定】Zenfone 3シリーズまとめ、最上位のDeluxeはau回線にもフル対応 | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIMのDTI SIMが音声通話・データ使い放題発表、セットで月額わずか3000円台&iPhone 6sレンタルも | BUZZAP!(バザップ!)

見逃せないHuaweiの隆盛、崖っぷちに追い詰められる日本の携帯電話メーカーに生存戦略はあるのか | BUZZAP!(バザップ!)

「Huawei Mate S」速攻レビュー、プロ仕様のカメラを備えた極薄・高性能スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

最新のKirin 950採用スマホ「Huawei Mate 8」、Xperia Z5やGalaxy S6を圧倒する性能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 10万円級の高性能でお値段1/3のXiaomi「POCO F3」過去最安に、120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー搭載でゲーマー向けの液冷機構やワイヤレスイヤホンも
  2. 【驚異】格安すぎるタブレット「BMAX MaxPad I10」1万円で登場、いろいろ使えて便利な高機能SIMフリーモデルに
  3. 充電不要でガンガン使い倒せる格安スマホ「UMIDIGI Power 5」スマートウォッチ付きで1万円に、顔認識・指紋認証にも対応
  4. 1万円台前半の格安タブレット「Teclast P20HD」や「Alldocube iPlay 40」値下げ、動画視聴もビデオ会議もカーナビ代わりにも活躍の本格SIMフリーモデル
  5. 「INFOBAR xv」は一括9800円、KDDIがスマホ値下げの「au Online Shop サマーセール2021」開催で機種変更も対象に

モバイルに関連した楽天商品ランキング