「2001年宇宙の旅」をディープラーニングを用いてピカソのキュービズムの画風で再現すると?

このエントリーをはてなブックマークに追加



キューブリックの不朽の名作をピカソの画風にしたら、こんなことになってしまいました。

スタンリー・キューブリックの最高傑作にして、史上最高のSF映画として知られる「2001年宇宙の旅」。以降のSF作品に多大な影響を与えた世界観を形作る美しい映像は今見返してもため息ものです。

そんな「2001年宇宙の旅」をピカソの画風で再現してしまったのが写真家でメディアアーティストのBhautik Joshiさん。BUZZAP!では以前、写真をどんな画家の画風にも変換できるディープラーニングを用いたアルゴリズムの開発について取り上げましたが、この技術を応用して作成されています。あの名作がピカソの手に掛かるとどんなことになるのでしょうか?






動画は以下から。

2001: A Picasso Odyssey from Bhautik Joshi on Vimeo.



宇宙船の風景が、そしてワープ中のあの光景もがキュービズムの世界に変わり果てています。こうなってくるとVRでリアルタイムに変換された世界も見たくなってきますが、それができる日も遠からず訪れそうな気がします。

Kubrick's 2001 A Space Odyssey Rendered in the Style of Picasso; Blade Runner in the Style of Van Gogh Open Culture

・関連記事
ゴッホやピカソまで、写真をどんな画家の画風にでも変換できるアルゴリズムが開発される | BUZZAP!(バザップ!)

「不思議の国のアリス」をピカソやゴッホ、北斎ら17人の有名画家の絵柄で再現した動画が完全に悪夢 | BUZZAP!(バザップ!)

超絶サイケデリック全開!Google人工知能が「ラスベガスをやっつけろ」「2001年宇宙の旅」を見たら凄まじすぎるオーバードーズに | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】あのGoogle人工知能を使ってサイケデリックな画像を生成できてしまうウェブサイトが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

人工知能は駱駝鳥の夢を見るか?→想像を絶するシュールでサイケデリックな夢を見ることをGoogleが発見 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加