【動画】水を「揚げ物」にする勇者が現れる

このエントリーをはてなブックマークに追加



アイスクリームの天ぷらは有名ですが、水を揚げ物にしようと試みた勇者が存在しました。詳細は以下から。

「水と油」という言葉が示すように、相性のよろしくない水と油。ですが、その壁を乗り越えて水を揚げ物にしようとした勇者が現れました。

いったいどうやって?と思う方、去年大きな話題になった持ち運んで食べられる水ボトル「Ooho!」を覚えているでしょうか?食べられる水ボトルなら、それごと揚げてしまえばいいじゃないと彼は考えたのです。

Jonathan Marcusさんはアルギン酸カリウムを用いて自作したOoho!入りの水に小麦粉、卵、パン粉を付けてまるでトンカツを揚げるかのように水を揚げます。揚げ油はピーナッツオイル、温度は190度です。いったいどんな仕上がりになるのか、動画は以下から。

deep fried water - YouTube


残念ながら大方の自作Ooho!と同じように、食べても「全然美味しくなかった」とのこと。もちろん中身は水なので、Ooho!の皮膜が破れると高温の油と水が接触するため極めて危険。もし試すのだとしても動画にあるような蓋付きのフライヤーを用いないと火事や火傷の可能性が大きいため十分注意してください。

なお、Ooho!の自作方法については以下サイトを始めネット上にレポートが多数掲載されているのでググってみてください。

自由研究にも♪持ち運べる水【Ooho!】を美味しく作る方法とは!? ギャザリー

豚骨スープや鶏白湯を中に入れてみたら美味しそうな気もしますが…?

Clever Man Figures Out How to Deep Fry Water

株式会社キミカ 人工イクラ風ゼリー実験ミニセット
株式会社キミカ
売り上げランキング: 6,639

・関連記事
2000年前のバターの巨大な塊がアイルランドの湿原で発見される | BUZZAP!(バザップ!)

日本の誇る最臭兵器「くさや」を全力プッシュする「新島・式根 938(くさや)フェア」が本日から東京の竹芝で開催! | BUZZAP!(バザップ!)

【メシテロ?】東南アジア最大の珍味「孵化寸前のアヒルのゆで卵」を食べてみました | BUZZAP!(バザップ!)

【衝撃】チェコ人美人モデルの女性器由来の乳酸菌を用いたビールが商品化? | BUZZAP!(バザップ!)

自分の女性器由来の酵母で天然酵母パンを作った女性、制作過程をツイッターで実況し大炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加