この6000年で都市文明はどのように地上に広がっていったのか200秒で分かる動画

このエントリーをはてなブックマークに追加



人類はどのように都市を形作り、文明を築き上げて来たのでしょうか?詳細は以下から。

古代メソポタミアの時代から現代まで、人類は都市を造り上げ、多くの文明がそこから生まれて広がり、また新たな都市が築かれてきました。時に滅び、また再興し、ついには70億人がこの地上に暮らすようになりました。

では、そんな都市文明はいつ頃生まれ、どのように広がっていったのでしょうか?海外サイトMetrocosmのMax Galkaさんは先週イェール大学の研究者らによって報告された研究「Spatializing 6,000 years of global urbanization from 3700 BC to AD 2000」のデータを元に、それらを地図上に表した動画を作成、公開しました。

The History of Urbanization, 3700 BC - 2000 AD - YouTube


メソポタミア、エジプト、インドと、北半球の低中緯度地帯を中心に都市文明が広がり始めていく様子が手に取るように分かります。なお、以下サイトではさらに大きな画面で動きを止めながらじっくり確認することが可能。点になっている都市にカーソルを合わせると都市名と発祥年代、人口なども知ることができます。

Watch as the world's cities are born one-by-one over 6000 years - Metrocosm

じっくり人類の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

図説 メソポタミア文明 (ふくろうの本/世界の歴史)
前川 和也
河出書房新社
売り上げランキング: 187,038

・関連記事
【動画】紀元前100万年から2010年まで、人類の武器・兵器はどのように発展してきたのか | BUZZAP!(バザップ!)

地球上の主要宗教の5000年の歴史がひと目で分かる動画 | BUZZAP!(バザップ!)

過去1000年におけるヨーロッパの領土の変遷を3分で表した「epic time-lapse map of europe」 | BUZZAP!(バザップ!)

古代のパンゲア大陸に現代の国境線を引くとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

2000年前のバターの巨大な塊がアイルランドの湿原で発見される | BUZZAP!(バザップ!)

ツタンカーメンのダガー、隕石から作られていたことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加