3Dプリントのゾエトロープに光が差すと、息を呑むほど美しいダンスが生まれた

このエントリーをはてなブックマークに追加



回転するゾエトロープに当たる光が美しいダンスを生み出します。詳細は以下から。

日本人アーティストAkinori Gotoさんが作成した映像作品「Toki」は3Dプリントされた回転するゾエトロープを撮影したもの。「時と動きの関係を探求する」とされていますが、不思議なドーナツ状の作品が回転し、そこに細い光が当てられると、動きが具現化されるのです。

こちらは2016 Spiral Independent Creators Festival(SICF)で初めて公開されたもの。ダンスバージョンです。

Akinori Goto at Spiral Independent Creators Festival 2016 - YouTube


こちらが歩くバージョン。前半がどのように作られたかの説明になっています。

toki- Process & WALK_short ver. on Vimeo

toki- Process & WALK_short ver. from Akinori Goto on Vimeo.



以前BUZZAP!ではルーベンスの「幼児虐殺」を3Dプリントしたゾエトロープを紹介しましたが、3Dプリントというテクノロジーがアートの新しい地平を切り開きつつあることがよく分かります。

An Amazing 3D Printed Zoetrope That Cleverly Uses Light to Form Images of Human Movement

3Dプリンター ダヴィンチ  1.0 Pro
XYZプリンティング (2016-03-01)
売り上げランキング: 10,484

・関連記事
ルーベンスの「幼児虐殺」を3Dプリントしたゾエトロープが悪夢のように美しい | BUZZAP!(バザップ!)

回転させると黄金螺旋が踊りだして激しく幻惑される3Dプリント彫刻 | BUZZAP!(バザップ!)

山火事で甲羅を失ったカメに、技術者たちは世界初の3Dプリント甲羅を送った | BUZZAP!(バザップ!)

あなたのスマホを99ドルで3Dプリンタにできるガジェット「OLO」 | BUZZAP!(バザップ!)

好きな音楽を陶器に?音波振動を使って模様を3Dプリントするという新発想「Solid Vibration」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加