回転させると黄金螺旋が踊りだして激しく幻惑される3Dプリント彫刻

このエントリーをはてなブックマークに追加



人間の手では作り上げられなかった黄金螺旋の3Dプリント彫刻。ストロボの下で回転させることで目も眩むような視覚効果を生み出します。詳細は以下から。

アーティストでデザイナーのJohn Edmarkさんは3Dプリントによって彫刻を作成してきました。これらの彫刻はストロボライトの下で回転させるとまるでCGアニメーションのような視覚効果を生み出す作りになっています。



彫刻はフィボナッチ数列を用いた黄金螺旋に基いて作成されており、137.5度(黄金角)回転するとストロボが1回フラッシュする仕組みです。動画は以下から。いったい何が現れるのか、ぜひフルスクリーンでじっくりご覧ください。

Fibonacci Zoetrope Sculptures on Vimeo


ふるふると彫刻が意思を持って動いているようにすら見えてきます。

Mesmerizing 3D-Printed Sculptures That Appear to Animate When Spun Under a Strobe Light

・関連記事
あなたの部屋を一瞬で深い森に変えてしまう奇妙過ぎる形のシャンデリア BUZZAP!(バザップ!)

見ているだけで部屋がぐにゃぐにゃに曲がってしまう映像 BUZZAP!(バザップ!)

これは完全に引き込まれる!ろくろで回転させた粘土に指で描くアナログで超サイケデリックな万華鏡 BUZZAP!(バザップ!)

まったく違う時間を生きる生命、サンゴを映したタイムラプスムービーが別の惑星の光景にしか見えない BUZZAP!(バザップ!)

宇宙ステーションにEメールで工具やスペアパーツを送り、3Dプリントできる時代が到来 BUZZAP!(バザップ!)

3Dプリント義肢で、生まれつき前足が悪い犬が自由に駆け回れるように BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーの人気記事

  1. 「ビートルズ主演、キューブリック監督で『ロード・オブ・ザ・リング』を撮ったらどうなるか?」という動画が作成されてしまう
  2. ダニエル・ラドクリフのヤバ過ぎる二丁拳銃姿が話題となったガンアクション映画「Guns Akimbo」のトレイラーが公開
  3. 【追記あり】自らの女性器の3Dプリンタ用造形データを配布したアーティストのろくでなし子さんが逮捕、釈放を求める署名活動も
  4. 「容姿が怪しいにも関わらず近所を散歩して周辺住民を不安にさせた疑いで無職男を逮捕」に大きな反響
  5. コミケ98(C98)は2020年5月2~5日に決定、東京オリンピックの影響で史上初のゴールデンウィーク開催に

カルチャーに関連した楽天商品ランキング