月間500MBまで無料の格安SIM「0SIM」が8月から申込み日大幅縮小、採算悪化が原因か

このエントリーをはてなブックマークに追加



月間500MBまで無料の格安SIM「0SIM」が環境悪化を受け、申込日を縮小することになりました。詳細は以下から。

So-netの公式ページに掲載された告知によると、2016年8月以降、「0SIM」は毎月「0」の付く日のみ申し込めるようになるそうです。

これは仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受けたもので、8月および9月は10日、20日、30日に申し込めるとのこと。

「0SIM」に関する重要なお知らせ

ユーザーの皆様にご支持いただいております0SIMに関しまして、仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、まことに心苦しくございますが、2016年8月よりお申込日を毎月「0のつく日」に限定させていただくことになりました。

弊社の努力が及ばずユーザーの皆様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。


なお、2016年10月以降の申込日に関しては「現在調整中」としており、決定次第改めて告知する予定。

「仕入条件の変更や原材料の高騰」というフレーズが今ひとつピンときませんが、So-netがドコモに支払う回線貸出料に対して、月間500MB以内で収めてしまう(=収益にならない)0SIMユーザーが想定以上に多かった……といった採算面の問題が浮上していると考えられます。

・関連記事
月間500MB未満なら0円、災害時の備えにもなる格安SIM「0 SIM」を使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

実は結構コスパ高め、WiMAX 2+ルーターにUQ mobileの格安SIMを挿して使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

下り60Mbps台も、無料で格安スマホを2週間使える「Try UQ mobileレンタル」を試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 怒濤の高コスパ高性能スマホ「POCO X3 Pro」再び値下げ、たった2万円台で最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載
  2. 【追記あり】ソフトバンクが楽天モバイル提訴、基地局の使用差し止めや1000億円規模の損害賠償請求でエリア縮小のおそれも
  3. GPD WINやGPD Pocketで利用可能、百均で買える「HDMI-microHDMI」「HDMI-miniHDMI」変換アダプタがすごい
  4. 【超格安スマホ】わずか1万円台前半の「POCO M3」レビュー、十分な性能に6000mAhバッテリー、3眼カメラ、オシャレなボディの使える1台
  5. 世界最薄の新型WiMAXルーター「Mobile Slim」発表、「URoad-Aero」よりも薄型軽量で12時間駆動

モバイルに関連した楽天商品ランキング