【悲報】ラーメンライスにお好み焼き定食、炭水化物・オン・炭水化物はやっぱり太ることが明らかに【知ってた】

このエントリーをはてなブックマークに追加



とっくにみんな知っていたはずのこの真実が大阪府によって証明されました。詳細は以下から。

ラーメンライス、焼きそばパン、お好み焼き定食、炭水化物と炭水化物を一緒に食べるというのは食に関する悪徳の中でも最も甘美なもののひとつ。ですが、やっぱり、知っていたけど、太ることが判明しました。

かつては天下の台所の異名を取り、現在もお好み焼き定食のメッカとして全国にその名をとどろかせる大阪府は2015年11月から12月にかけてはじめて食への意識と行動についての調査を行い、回答した1900人の結果を分析。

それによると、肥満度を示すBMIが25以上の「肥満」と判定される男性の約7割、女性の約6割が「お好み焼き定食」や「うどん+かやくご飯」などの炭水化物の主食を複数同時に食べる「重ね食べ」を週に1回以上行っていたことが分かりました。

大阪府は肥満の人は「重ね食べ」をしている回数が多いことが分ったとして「肥満傾向の人は、生活習慣病のリスクが高まる。重ね食べは大阪の食文化だが、食べる量や回数に気をつけてほしい」と呼びかけています。

もともと「重ね食べ」の文化の強い大阪ですが、全国的に「つけ麺に〆飯」のような重ね食べの文化が広まりつつあります。美味しいのは十分理解できますが、他人事とせず健康管理に気を遣う必要はありそうです。

しかしそう考えると宇都宮の「水餃子をおかずに焼餃子を食べる」は完全に勝ち組でしたね!

お好み焼き+ごはんなど 主食の重ね食べは肥満のもと _ NHKニュース

太らない人は食べている ~食べてやせる細胞ダイエット
福咲ユウミ
大和書房
売り上げランキング: 794

食べたいものを食べてやせる
伊達 友美
幻冬舎
売り上げランキング: 156,237

・関連記事
これで簡単ダイエット、自然に食べ過ぎを防ぐシンプルな方法 | BUZZAP!(バザップ!)

肥満解消の最終兵器?「他人のうんこ」で腸内環境を改善する飲み薬が開発へ | BUZZAP!(バザップ!)

ダイエットに革命、手術無しで使える肥満解消用の胃バイパスバルーン「Elipse」 | BUZZAP!(バザップ!)

医療大麻が合法化されたアメリカの州、解禁後5年ほどで肥満率が減少していたことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

大麻が次世代のダイエットや糖尿病予防の薬になるかもしれないという研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

飲酒はあなたのダイエットを台無しにする最も危険な罠である | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加