ドコモがXperia Z3をAndroid 6.0にバージョンアップ、なおau・ソフトバンクは見送り

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモが予告通り、Xperia Z3以降のモデルをAndroid 6.0へとアップデートしました。詳細は以下から。

本日付けで更新されたドコモの公式ページによると、新たにAndroid 6.0アップデートが提供されたのはXperia A4 SO-04G、Xperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02Gの3機種。ちなみにau版、ソフトバンク版Xperia Z3はAndroid 5.0止まりです。

他社版と比べてあまりにも自己主張が強いキャリアロゴに、不満の声が上がっていたドコモ版Xperia Z3。しかしOSのアップデート状況では、最も優位な結果となりました。


ちなみにドコモは2年前の夏モデルとなるGALAXY S5 SC-04FにすらAndroid 6.0アップデートを提供することを発表済み。8月8日にはAQUOS ZETA SH-03GにOSアップデートを提供するなど、着々と対応を進めています。

製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

このエントリーをはてなブックマークに追加