ドコモがXperia Z3をAndroid 6.0にバージョンアップ、なおau・ソフトバンクは見送り



ドコモが予告通り、Xperia Z3以降のモデルをAndroid 6.0へとアップデートしました。詳細は以下から。

本日付けで更新されたドコモの公式ページによると、新たにAndroid 6.0アップデートが提供されたのはXperia A4 SO-04G、Xperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02Gの3機種。ちなみにau版、ソフトバンク版Xperia Z3はAndroid 5.0止まりです。

他社版と比べてあまりにも自己主張が強いキャリアロゴに、不満の声が上がっていたドコモ版Xperia Z3。しかしOSのアップデート状況では、最も優位な結果となりました。


ちなみにドコモは2年前の夏モデルとなるGALAXY S5 SC-04FにすらAndroid 6.0アップデートを提供することを発表済み。8月8日にはAQUOS ZETA SH-03GにOSアップデートを提供するなど、着々と対応を進めています。

製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  4. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング