高市総務相「ワンセグ携帯持ってるならNHK受信料払うべき」、さいたま地裁の判決とは真逆の主張

このエントリーをはてなブックマークに追加



高市総務相がさいたま地裁の決定とは真逆の主張を行いました。詳細は以下から。

8月26日、さいたま地裁はワンセグ放送を視聴できるAndrodiスマホなどの携帯電話を持っているだけでNHKに受信料を支払う義務が発生するかを争った裁判で支払い義務はないとの判断を示しました。

大野和明裁判長は「携帯電話の『携帯』は、放送法が規定する受信設備の『設置』にはあたらない」としてNHKの主張を退けました。判決では、放送法2条14号では「設置」と「携帯」が区別されていると指摘。2条14号より前に制定された64条1項の「設置」の定義が再検討された形跡はなく、従前通りの解釈をすべきだとし、「放送法64条1項の『設置』が『携帯』を含むとするNHKの主張には相当の無理があると言わざるを得ない」と述べています。

ワンセグ携帯、NHK受信料の支払い義務なし 地裁判決:朝日新聞デジタル

高市総務相は9月1日の閣議後の記者会見で「総務省としては、受信設備の『設置』という意味について、『使用できる状態におくこと』と規定したNHKの放送受信規約を認可しており、従来から、ワンセグ付きの携帯電話も受信契約締結義務の対象だと考えている」と述べました。また、NHKが既に控訴していることにも触れ「訴訟の推移を見守っていきたい」としています。

放送法の規定をもってNHKの主張を司法が退けた今回の判決に対し、総務省がNHKの肩を持つ形になった今回の訴訟。ワンセグ機能を持つAndroidスマホを持つ人全てが受信料徴収の対象となってしまうのでしょうか?

ワンセグ携帯にも「NHK受信契約の義務」 高市総務相:朝日新聞デジタル

総務相「ワンセグ携帯も受信契約義務の対象」 _ NHKニュース


・関連記事
スライドカバーでカメラが起動、写真撮影にこだわった本格シニアスマホ「BASIO 2 SHV36」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

国内初のGoogle公式格安スマホAndroid One「507SH」をワイモバイルが発売、最低1回のOSアップデートを保証 | BUZZAP!(バザップ!)

「AQUOS mini SH-M03」速攻レビュー、格安スマホ初の最新OS&防水フルスペックモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

防水防塵耐衝撃ガラホ「AQUOS K SHF33」速攻レビュー、ガラケーからの移行を本気で狙ったモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

au版「Xperia X Performance SOV33」レビュー、下り最大370Mbps通信に対応 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Anker初のAirPods Pro対抗イヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」速攻レビュー、高音質でノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスモデルがお手ごろ価格に
  2. 実質0円+ポイント還元のスマホ多数、楽天モバイルが200万回線突破記念で最大27000ポイント還元→Rakuten Hand購入者たちが悲惨なことに
  3. Anker初の格安ノイキャン完全ワイヤレス「Soundcore Life A2 NC」速攻レビュー、十分使えてバランスのいい初心者にオススメの1台
  4. えげつなく安い1万円台の高性能SIMフリータブレット「Teclast M40」「Teclast P20HD」またしても値下がり、ゲームやビデオ会議、ナビなどマルチに活躍
  5. 1万円の防水防塵耐衝撃タフネススマホ「F150 B2021」レビュー、IP69K取得の実力と使い心地を試してみました

モバイルに関連した楽天商品ランキング