auがドコモに速攻対抗、下り最大500Mbps超のサービスを提供予定



本日ドコモが下り最大512Mbpsの高速通信サービスを2017年3月に開始することを発表したことを受け、KDDIも対抗することを即座に発表しました。詳細は以下から。

KDDI広報部によると、同社は2017年度早期に下り最大500Mbpsを超える高速通信サービスの提供を開始するそうです。なお、通信方式や周波数帯の組み合わせについては「現時点では話せる段階に無い」とのこと。

なお、KDDI傘下のUQコミュニケーションズは昨年2月に開始した「WiMAX 2+」の下り最大220Mbpsサービスを実現するために、4×4 MIMOならびにキャリアアグリゲーション(CA)を導入済み。



ちなみに昨年1月に公開されたWiMAX 2+の増速ロードマップはこんな感じ。CAと4×4 MIMOを組み合わせることで、単純計算で下り最大440Mbpsへの筋道が付くわけですが、500Mbps超えということは、さらにau 4G LTEを組み合わせた形となるのでしょうか。

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 楽天モバイルがiPhone 13など大幅値引き、携帯各社ぶっちぎりの最安値に
  2. 【速報】1万円の新型タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」値下げ、ステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適に
  3. 【速報】大容量8GBメモリ搭載の格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円に、十分な性能や高画質カメラでゲームにもビデオ会議にもナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル
  4. 新型スマホ「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万円台に、格安なのに120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載
  5. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用の高性能タブレットが圧倒的な安さに

モバイルに関連した楽天商品ランキング