サンディスクが世界初となる1TBのSDXCカード開発、16年で容量は16384倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついに1TBのSDXCカードが登場しました。DVD約213枚分、Blu-ray約40枚分の超大容量を切手大のカードに収めることができるようになります。詳細は以下から。

サンディスクのプレスリリースによると、同社は世界有数の写真や映像のプロ向け展示会「フォトキナ2016」に1TBのSDXCカードのプロトタイプを出展したそうです。


昨年サンディスクを買収したウエスタンデジタルのコンテンツソリューション部門 プロダクトマネージメント担当 バイスプレジデント、ディネッシュ・バハール氏は以下のようにコメント。16年前に発売された64MBのSDカードと比較して、実に1万6384倍の大容量となります。

最先端のイメージング技術を披露できたことを大変光栄に思います。16年前に初めて64MBのサンディスク SDカードを発売し、本日、遂に1TBの容量を実現しました。その間、イメージング業界において革新的であり続け、業界を先導していくという目標は終始一貫しています。仮想現実(VR)、ビデオ監視および360度ビデオなどの高解像度コンテンツや大容量のアプリケーションの普及が驚くべき速さで進んでいる現在、今回の1TBのサンディスク SDカードのプロトタイプは、非常に大きな成果の一つとしてあげられます。


なお、サンディスクはフォトキナ2014で512GBのSDXCカードを出展し、その後製品化。そう遠くないうちに現在の製品ラインナップに1TBモデルが加わることとなりそうです。

・関連記事
サンディスクが8TB・16TBのSSD発売へ、GB単価もHDD並みに | BUZZAP!(バザップ!)

【注意】「8GBしか書き込めない」、サンディスクのmicroSDXCカード(128GB)に大量の偽物報告 | BUZZAP!(バザップ!)

世界最大容量・200GBのmicroSDXCカード、3分の1にまで値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加