isai vivid LGV32がAndroid 6.0にアップデート、ただしスクリーンショットシェア削除

このエントリーをはてなブックマークに追加



当時珍しかったマニュアル撮影機能をいち早く実装し、カメラ面で高い評価を得たauの2015年夏モデル「isai vivid LGV32」にOSアップデートが提供されます。詳細は以下から。

isai vivid LGV32 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

KDDIの告知ページによると、Android 6.0にすることでノックコードのセキュリティ強化や「電池の最適化」機能、メモリ使用量確認機能などが追加されるとのこと。

しかしその一方で、各アプリの設定項目の名称が変更されるほか、「Android OSの画面表示管理機能強化」を理由に、スクリーンショットシェアが削除(電源キー+音量DOWNキー同時長押しのスクリーンショット機能は利用可能)されるとしています。

ダウンロードするバージョンアップファイルのサイズは約1GB超。画面の端をなぞるだけでスクリーンショットを撮影でき、SNSやLINEなどへの共有も簡単なスクリーンショットシェアが無くなってしまうというのは、人によってはかなり厳しいのではないでしょうか。


なお、同じAndroid 6.0へのアップデートが提供されたSamsungの「Galaxy S5 SCL23」「GALAXY Note Edge SCL24」においては、スクリーンショットシェアが削除されるといった注意事項はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加