富士通がパソコン事業をレノボと統合へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



かつて「FMV」で一世を風靡した富士通のパソコン事業が、大きな転機を迎えます。詳細は以下から。

NHKの報道によると、富士通は中国・Lenovoグループとパソコン事業を統合する方向で最終調整を進めているそうです。

事業統合は富士通の子会社にLenovoが株式の過半数を出資する形で行う見込みで、開発や部品の調達や生産を共同で行うことで収益力を強化することを目指しているとのこと。

なお、統合はあくまでLenovoや同社とパソコン事業を統合したNECのブランドとは切り離して行われるとされているものの、FMVのブランドを維持するかどうかは協議を進めている最中とされています。

富士通 PC事業を中国レノボ・グループと統合へ最終調整 | NHKニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加