ドンキPC以下の性能で11万円超え、富士通の最新パソコン「LIFEBOOK AH42/F3(Celeron、4GBメモリ)」がすごい

3万円で売られているパソコンと11万円以上のパソコン、その違いはどこにあるのでしょうか。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

次世代スパコン「富岳(ふがく)」試作機のCPUやメモリユニットをCEATEC 2019で見てきました

「京」に続く次世代スーパーコンピューターの主要部品がCEATEC 2019で展示されていたため、さっそく見てきました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

Celeron/メモリ2GB/500GB HDDモデルが26万円、富士通からLenovoが手に入れる「法人向けパソコン市場」の闇

11月2日に行われた会見で正式に決定した、富士通のパソコン事業のLenovo傘下入り。 もはや海外市場で戦う力もなく、右肩下がりの事業をLenovoが手に入れることに、一体何の意味があるのかと思いきや、とんでもない闇が潜んでいました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

12Gbpsの4K映像を16Mbpsにリアルタイム圧縮できる富士通のH.265/HEVC対応装置がすごい

対応テレビが6万円を切るなど、着実に普及へのハードルを下げつつある4K。しかしまだまだデータ量が大きいのが難点ですが、富士通がスマホ回線で送受信できるサイズにまでリアルタイム圧縮できる、とんでもない装置を開発しました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

スマホ値引き規制で携帯出荷が過去最低に、国内メーカー大打撃も総務省はさらに規制強化へ

総務省が進める携帯電話の値引き規制によって、携帯電話の出荷台数が過去最低になりました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)