自前のスマホが壊れても大丈夫、mineoが「持込み端末安心保証サービス」開始

このエントリーをはてなブックマークに追加



「使いたい格安スマホ事業者があるのに端末のラインナップが今ひとつ、自前のスマホを使いたいけど保証を受けられない」「別の会社に乗り換えると、セットで買った今のスマホの保証が切れて困る」といった悩みに応えてくれるサービスが開始されました。詳細は以下から。

ドコモおよびau回線を用いた通信サービス「mineo」を提供しているケイ・オプティコムのプレスリリースによると、同社は本日から「持込み端末安心保証サービス」を提供するそうです。

同サービスは月額500円の保証金を支払えば、mineoのSIMでデータ通信を日常的に利用しているスマホおよびタブレットの自然故障/水濡れ/落下/破損時に、4万円を上限に保証が受けられるというもの。保証代金は1回目が修理0円/交換5000円、2回目は修理0円/交換8000円。


また、かねてから試験実施していた「プレミアムコース」は2017年2月1日(水)付けで正式サービスに。基本データ容量5GBまたは10GBを契約しているユーザーであれば、通常コースの月額基本料金+800円で混雑時でも快適に通信できるようになります。


mineo「持込み端末安心保証サービス」の提供および「プレミアムコース」正式サービスの開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

・関連記事
auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの移行がSIMロック解除不要に | BUZZAP!(バザップ!)

1GBたった150円!?格安スマホ「mineo」がパケットギフト解禁でとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「mineo」が前代未聞の「フリータンク」提供へ、全国のユーザーでパケットをシェア | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に

モバイルに関連した楽天商品ランキング