下り最大1Gbpsの5Gに対応した「ZTE Gigabit Phone」登場へ



一般的な家庭向け光ファイバーを圧倒する、下り最大1Gbpsの5G(第5世代携帯電話)に対応したスマホをZTEが発表します。詳細は以下から。

ZTEのプレスリリースによると、同社は2月27日(月)から3月2日(木)までスペイン・バルセロナで開催される、世界最大規模の携帯通信関連・国際展示会「Mobile World Congress 2017 (MWC)」において、新たなスマートフォン「ZTE Gigabit Phone」を紹介するそうです。

ZTE Gigabit Phoneは下り最大1Gbpsの超高速回線に対応したことで、360°パノラマVRビデオ、高速クラウドストレージ、ウルトラHi-Fi音声の利用、映像の高速キャッシュによるエンターテインメント性の向上などを実現したモデルとされています。

[ZTE Corp.] 次世代向けの先進的スマートフォンをモバイルワールドコングレス2017で発表 - ZTE Japan

・関連記事
第五世代携帯電話(5G)の基地局は各社共用か、NTTが提案 | BUZZAP!(バザップ!)

これがいつかはスマホサイズに、あまりに巨大なIntelの「5Gモバイル・トライアル・プラットフォーム」 | BUZZAP!(バザップ!)

なんと20Gbps以上、ドコモが5Gで超高速通信実験に成功 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング