ストレートタイプで超シンプルなVoLTEガラケー「Simply」レビュー、PHSからの移行を狙ったモデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加



ワイモバイルが通話、メールを中心に利用するユーザーに向けたストレート型端末「Simply」を2017年夏モデルとして発表したのでレビューをお届けします。詳細は以下から。

これが2017年8月上旬以降発売予定の「Simply」本体。PHSでもおなじみのセイコーソリューションズ製で、2.4インチQVGA液晶を搭載。


ガラケーライクな操作が可能なテンキー搭載。キャリアメール、フルブラウザに対応しています。


背面には赤外線を搭載したほか、microSDによる電話帳移行も可能。ダークブルー、ホワイト、レッドの3色展開となる予定です。






バッテリー容量は1770mAh。カメラなどは付いていません。


なお、SimplyはオープンソースAndroidベースの機種で、VoLTEおよびHD Voiceを利用可能。しかしテザリングには非対応となるなど、あくまでシンプルさを追及することでPHSからの移行を狙ったモデルとなっています。

・関連記事
ワイモバイルが2017年夏モデル発表、ストレートタイプのVoLTEガラケーも | BUZZAP!(バザップ!)

「不当に安い」とワイモバイルやUQ mobileが他のMVNOから非難、はたしてそれは正しいのか | BUZZAP!(バザップ!)

ついにワイモバイルがPHSの新規契約や機種変更を受付終了へ | BUZZAP!(バザップ!)

7GB使えて月額928円、格安SIMより安いワイモバイルの「アウトレットPocket WiFi」に潜む罠 | BUZZAP!(バザップ!)

ワイモバイルが持ち込みSIMフリースマホ向けの「故障安心パックライト」提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加