ジャーナリストの神尾寿氏、iPhone X発表にもかかわらず消息不明



新たなApple製品が発表されるごとに、「最新にして、最良――iPhone 7/7 Plusは、“後戻りできない進化”」などと題したポエムテイストな記事を執筆することで知られるジャーナリスト・神尾寿氏が消息不明となっています。詳細は以下から。

Buzzap!編集部で神尾寿氏のツイッターを調べてみたところ、2017年9月13日4:00現在、iPhone 8/Xに関するツイートが一切行われていないどころか、5月16日以降、一切更新されていません。

kamio hisashi(@hisa_kami)さん | Twitter


昨年行われたiPhone 7および7 Plus発表イベントでは、その様子をツイートしていた神尾氏。はたして一体何があったのでしょうか。

・関連記事
iPhone 8、iPhone Xが高速通信を実現する「Band 42(3.5GHz帯)」に対応、ただし携帯各社は悲喜こもごも | BUZZAP!(バザップ!)

新型iPhoneの価格判明、iPhone Xは11万2800円から&全機種64GB・256GBの2モデル展開に | BUZZAP!(バザップ!)

「過去10年に発売されたiPhoneの3分の2は現役で稼働中」という衝撃のデータが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

HuaweiとAppleがちんこ勝負、「Mate 10」をiPhone 8発売にぶつけることに | BUZZAP!(バザップ!)

新型iPhoneとの関係は?ドコモが国内最速の下り788Mbpsサービス本日開始 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhoneに独自開発の有機EL採用か、Appleが研究開発拠点を設立へ | BUZZAP!(バザップ!)

「量産を保証できるレベルではない」有機EL搭載のiPhone 8、11~12月発売にずれ込みか | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング