「リング」の貞子と拡張現実(AR)を合体させたら見たこともない悪夢が生まれた

このエントリーをはてなブックマークに追加



私たちは拡張現実を過小評価し過ぎていたのかもしれません。詳細は以下から。

グーグルグラス以降、いろいろな機能が出揃ってくる中でもなんとなく魅力をアピールしきれていない感触の否めなかった拡張現実(AR)。ですが、なかなかに強烈な使い方がまだ存在している事を感じさせてくれる動画が話題になっています。

その動画に登場するのが日本人ならご存じのホラー映画「リング」のヒロイン、貞子なのです。この動画を作成したのはコーダーでデザイナーのAbhishek Singhさん。

貞子が井戸から這いずり出てテレビ画面から飛び出してくるあの場面を再現、その後貞子は立ち上がってあなたを追いかけます。

The Ring brought to life in AR - YouTube


まだまだ再現度は今後改善の余地が大いにありますが、方向性としてはかなり面白い形で応用して行けそうな予感です。

The Terrifying Girl From 'The Ring' Crawls Out of a TV and Into the Real World via Augmented Reality

AR-拡張現実 (マイコミ新書)
小林 啓倫
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 154,915

・関連記事
拡張現実が全てを覆い尽くした未来を一人称視点で描くショートムービー「HYPER-REALITY」 | BUZZAP!(バザップ!)

あなたの部屋がそのままステージに、マイクロソフトの拡張現実ゲーム「Project X-Ray」が未来過ぎる | BUZZAP!(バザップ!)

仮想空間に3Dでお絵描きしまくれるGoogleの「Tilt Brush」がすごいことに | BUZZAP!(バザップ!)

描かれた絵がその場で動き出す、アナログとデジタルを融合させた拡張現実的映像作品「XOVER」 | BUZZAP!(バザップ!)

拡張現実を駆使し、五輪銀メダリストが監修したフェンシング動画がとんでもなくクール | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加