南極の氷河の深さ90mの試掘孔に氷塊を落としたら、予想をはるかに超えた音が響いた

このエントリーをはてなブックマークに追加



あなたはどんな音を想像しますか?詳細は以下から。

水や氷は時に私たちのイメージを超えた音を響かせてくれます。日本庭園の水琴窟、御神渡の氷のきしみ、水蒸気の汽笛もそんな例のひとつと呼べるかもしれません。

では、南極の氷河に穿った深さ90mのボーリング調査用の試掘孔に氷の塊を落としてみたらどんな音がするのでしょうか?

この実験を行ったのはシアトル在住の氷河学者であり気候学者、地球化学者であるPeter Neffさん。動画はこちらです。


別アングルからの動画はこちら。驚きの声が上がっているのが分かります。


いかがでしょう?あなたの予想とどれくらい違いましたか?

Dropping a Chunk of Ice Down a 295 Foot Glacier Borehole Makes a Wonderful Sound

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 343

・関連記事
世界で一番クール?凍りついたバイカル湖の氷で演奏される音楽 | BUZZAP!(バザップ!)

10時間に渡って北極海の雪と風と氷の音を流し続ける極上アンビエントノイズ動画、作業・睡眠・リラックスに | BUZZAP!(バザップ!)

5人の男たちが凍った湖に息を呑むほど美しい「氷のストーンヘンジ」を5年越しで作り上げる | BUZZAP!(バザップ!)

息を飲むような美しさ、アイスランド最大の氷河にある「氷の洞窟」 | BUZZAP!(バザップ!)

氷山が裏返しになると巨大な宝石のような神秘的な美しさでした | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加