月額料金わずか302円、UQ mobileがiPhone SEを捨て値で販売中



iPhone 6sと同じほぼ同じ性能で、今なお根強いファンがいる4インチ液晶を備えた「iPhone SE」の叩き売りが開始されました。

本体代込み302円という、ちょっと信じられない月額料金を実現しています。詳細は以下から。

UQ mobile/UQ WiMAX取扱ショップ「UQスポット」や「モバワン」のツイッターによると、UQ mobile版iPhone SEが一括1万円前後で販売されています。

UQスポットららぽーと豊洲店の場合。先に本体代として一括1万4800円を支払うと、iPhone SEの32GBモデルを月額302円で利用可能に。5分以内の国内通話無料・2GBのデータ通信・通信をカウントされない300Kbpsの「節約モード」込みの料金で、家族割適用時は月額0円になります。


モバワン志木新座店の場合は複数台購入で本体価格が一括8000円に。家族割が適用された場合の月額料金は0円となり、ユニバーサルサービス料(2円)のみが毎月請求されます。


なお、各店舗とも割引適用条件、キャンペーン実施時期が異なり、コンテンツパックなどへの加入が求められる場合があることに注意が必要。

月額料金に本体代も通話定額もデータ通信も含まれている上、ゲームプレイに耐えうる性能も兼ね備えているため、スマホ初心者はもちろん「iPhoneが欲しい」と子どもにねだられた親御さんなどにとっても有力な選択肢ではないでしょうか。

・関連記事
格安スマホが1Mbpsを割り込む昼12時台、UQ mobile版iPhone SEの通信速度をガチンコ測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobile版iPhone SEと5sのカメラを比較、夜桜やライトアップされた大阪城をキレイに撮れたのは? | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileの「iPhone SE」速攻レビュー、大手3社の半額で爆速&通信量フリーの節約モードも | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone SEと5sはどれだけ性能が違うのか、UQ mobileの「格安iPhone」を徹底比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【追記】10万円超えもAndroid 12アップデートなし、Xperia 1やAQUOS Rシリーズに感じた「割に合わなさ」
  2. 楽天モバイル「圏外になった」と報告多数、au回線提供終了でエリアが縮小し自宅や駅、会社、店舗、道路などで使えず全国規模の混乱に
  3. 「Xperia 1 IV」はカメラが飛躍的に進化しソニー復権か、10月26日には新型Xperia発表も
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」「回線契約なしでも割引」ドコモ、au、ソフトバンクで続行、iPhone 12 miniが2万円台に値下げも
  5. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ再び、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途にも

モバイルに関連した楽天商品ランキング